03 August, 2011

【圧力鍋当選】ごろごろ野菜のスパイシーチキンカレー♥

圧力鍋をいただくことになったきっかけはレシピコンテスト
応募したのはこちら
http://www.smartcontest.jp/system/glamour-sales_photocon/pc/?contest_pk=6

私が応募したのは
ごろごろ野菜のスパイシーチキンカレー
ですよ

さらっとしたスープカレーで、ガラムマサラペーストで簡単に作れるのがポイント。ただ、鶏の手羽元がほろほろになるまで煮こむのに時間がかかるのです。
そこで、圧力鍋の登場!これで、すごく時間短縮できてラクチン♪

写真で簡単に流れを追ってみます。
材料を揃えたら

こんな感じに下ごしらえ

オリーブオイルで焼く

玉ねぎも一緒に炒めちゃう
軽く透き通ったら圧力鍋に移動

人参とじゃがいもも炒めちゃう
軽く油が回ったら圧力鍋に移動

ひたひたに水を入れて火をつけアクが出たらひいて
コンソメパウダーもいれましょ

蓋をしめまーす

圧力がかかると青い所がじわじわと上がってきます。
1本線が低圧、2本線が高圧。今回は高圧で5分。

5分たったら火を止めて、青い所(圧力)が下がったら蓋をあけます。

この時点で、スープやシチューにもなれる優れもの。

というわけで、一部を取り分けてカレーにしてみるよ。

アスパラとかなかったので、オクラとプチトマトをオリーブオイルで炒めてクレイジーソルトで簡単に味付けしたものを代わりに。

これがパタックスのガラムマサラペースト♪

使い方には、通常のカレーにちょっと混ぜて、みたいなことが書いてあるけどこれをそのまま使いますよ。

大さじ2杯くらい入れて、くつくつっと4,5分煮こむ

お皿にご飯、トマトとオクラを盛りつけてカレーをかけよう


実際の応募レシピはこんなん
鶏手羽肉は、骨に沿って包丁を入れ塩こしょうしておく。にんじんは皮を向いて乱切りにする。新じゃがはよく洗い、大きい場合は半分に切っておく。たまねぎはくし形切りにする。アスパラガスとスナップエンドウは、電子レンジまたは蒸し器で火を通しておく。 
1.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鶏肉を入れ焦げ目がつく程度に焼き付ける。玉ねぎを加えて透き通るくらいに炒める。2.煮込み用の鍋に移す。3.空になったフライパンにオリーブオイルを足し、にんじん、じゃがいもをさっと炒めて2の鍋に移す。4.鍋に入れた具材がひたひたになるくらいの水とコンソメパウダーを入れて強火にかける。煮たったらアクを取り、落し蓋をして柔らかくなるまで煮込む。5.ガラムマサラカレーペーストを加えてさらに10分程度煮こんでできあがり。
お皿に盛り付け、適当な大きさに切ったアスパラガスとスナップエンドウをのせる。
ライスは、雑穀米、ジャスミンライス、ガーリックライスなどパラっとしたものが特によく合います。付け合せにゆで卵やピクルスを。
材料鶏手羽肉5本こぶりの新じゃが5個にんじん中1本たまねぎ中1個 
アスパラガス5本スナップエンドウ10個 
オリーブオイル塩こしょうコンソメパウダーガラムマサラカレーペースト
これは普通に煮込んで作ると1時間半くらいかかっちゃうのだけど、圧力鍋なら高圧5分で手羽元の軟骨部分まで食べられるくらいに火が通る。圧力鍋サマサマ。

一部をカレーにして、残りはスープやシチューのベースとしてもどうぞ!



No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...