13 June, 2015

ロンドン4泊6日を高齢の両親と《その5》

最終日は、自然史博物館へ。そしてちょっとだけ私にもフリータイム!


帰国前の最終日
この日は天気が微妙そうだったので、雨が降っても大丈夫な博物館DAYです。

自然史博物館(Natural History Museum) はサウスケンジントンの駅から歩いて数分。
このまま歩いて行くと、メインエントランスなのですが、そっちはいつも混んでいます。
ここをちょっと戻って、裏っぽい入り口から入れば待ち時間なしですよ。

サウスケンジントン駅から地下道を通って出てきたところ

右側に見える白いテントでは、蝶に関する展示がありました。テントのくせに有料だったよ。
私は蝶とか蛾とか得意じゃないのでスルーな気分だったけど、とりあえずおみやげ屋さんだけは覗きました。芋虫のおもちゃとかね(笑)

自然史博物館の横には、Science Museumもあります。 月末の水曜日には、Science Museum Late というイベントをやっています。これは夜にオトナが楽しめるイベントで、数年前に行った時は開場時間前からすごい行列でした。月末の水曜日にロンドンにいるなら、これ絶対オススメ!!お酒を飲みながら博物館の中をウロウロして、展示や音楽を楽しんだりできます。


さて、両親をここに連れてきて待ち合わせ時間の打ち合わせをし、私はしばしのお暇をもらいます。博物館なら広くて時間もかかるし、疲れたらカフェもあるしなんとかなるよね。待ち合わせ場所は、メインエントランスのホールです。

待ち合わせ場所のホールはこんな感じ


そして、Simon Pegg 大ファンの私は、5月29日に公開した映画 MAN UP を見るために移動!ここから行ける映画館はいくつかあるのですが、今回はレスター・スクウェアのEmpireにしました。だって、サウスケンジントンからピカデリーライン1本で行けるから!

映画を見て、ダッシュでPrestat行ってチョコレート買って、 戻ってきたらもう両親は横のベンチで休んでおりました。お昼も食べずに…そりゃ疲れたよね…
前日に、一度くらいはパブに行こうって話をしたので、今日はパブの日だと思ってご飯も食べずに待っていたようです。カフェでスープくらい飲んでも良かったのに…と思ったけど、二人にとってはなにかをオーダーすることも簡単じゃない話ですよね。

パディントンに戻って駅の近くのパブに行こうかどうか考えたけれど、今座ってなにか食べられる方がいいかなぁ、ということで自然史博物館のそばでどこかあるかなぁと探してみました。
幸いにも南に歩いて5分位のところに、それっぽいパブが有ります。しかも、天気が良くて気温が上がっていたので、飲みたい人はお店の外で飲んでいるから、中はすぐ座れれました。


初登場! My parents
フィッシュ&チップス、サラダなどなどをオーダー。父にPunkIPAをオーダーしてみたけど、クラフトビールはあんまり好みじゃなかったようです。そのあと頼んだサイダーは割と気に入ったみたい。母には、J20 のジュース。美味しいーって飲んでました。
写真撮ってないけど、ここのフィッシュ&チップスは大きくてサクサクでなかなか美味しかった。付け合せのグリーンピースは、オリジナルかマッシュか選べました。父はグリーンピース嫌いだった!

ここからパディントンまでは電車で一本なので戻るのはラクでした。


ホテルに戻った後、最終日なのにこれまで全然スーパーとか行ってなかったので、ちょっと歩いてM&SとかSainsbury'sとかにおみやげを買いに行きました。 パディントンから一駅歩いたエッジウェアロード駅のそばにそこそこ大きめなM&Sがあったので、そこへ。紅茶、ショートブレッド、ビスケットなどなどを購入。わたしの分も母が一緒に買ってくれました。ありがとう!

そこから歩いてパディントンまで戻りながら、一応晩御飯の心配もします。そこまでお腹すいてない…という感じだったけれど、見たらまぁ食べられそうということで、再びYO!Sushiです。どんだけ日本人(笑)
スーパーで売ってるお寿司に比べると、YO!Sushiの持ち帰りは”サーモンとマグロ”のような普通っぽいのがあります。ちょっと高いけど。そして、ビールは、スーパーよりもオフライセンスで買うほうが安かったりもします。YO! Sushi 2回食べた父によると、日によってご飯の炊きあがり具合が違う模様(笑) 知らんわーーー(笑)


そんなわけで、最後の夜もなんだか持ち帰りのご飯で終わってしまって、せっかくの結婚50年のお祝いになったんだか。




No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...