28 April, 2012

A short trip to Taipei (Day2)




2日目は少し遠出で九ふん(イ分)へ。
でもそのまえに、午前中は朝市に出かけて観察とかご飯とか。

朝市へ

2年前に台北に来たときにもここの駅で降りてたのを、駅の風景を見て思い出した。
その時は、豆花のお店に行きたくてここにきたんだったかな。

ここの地下街のトイレはキレイ。トイレサインは派手w
そういえば、駅のトイレは比較的キレイなところが多かった。


中山地下街の女子トイレのサイン。男子トイレの方は青。


前回はこの通路にあったお店でTシャツを買ったんだった。でも今回ちょっと様子が違う。
お店が全然開いてない。
最初はまだ時間が早いのかなーと思ったけど、もうお昼近いしさすがにそれは...
と思っていたらこんなのが。

2月末でお店類は全部いったん閉めちゃったみたい。5月に再開するようなのでそれまでちょっと閑散としちゃってる。
行く人は注意。
中山地下街を台北駅まで、ちょうどテナントの契約更新だかで、お店はなんにもない!



さて、九ふんへは電車とバスまたはタクシー。

その前に、現金を少し持っておかなきゃ。昨日は銀行で両替したけど、今日はどうしよう。
台北の駅でキョロキョロしてたら、郵便局コーナーがあって、MoneyExchangeと書いてあった。
日本の銀行とか郵便局みたいに順番待ちの紙を出す機械があるのでそれを取って待つ。

両替できる?って確認するとできるっていうので、レートも聞かずに日本円を出しちゃった。電車の時間も迫ってたし。

驚いたことに、銀行ではパスポートが必要なのにここではいらなかった。
さらに、手数料も取られなかった!両替の上限はUS$5000て書いてあったかな。これはいいね!


九ふんまで、電車で行くの結構オススメ。44元くらい。そこからタクシーが180元。


電車で瑞芳という駅まで向かう。EasyCardで乗れちゃう。



九ふんは、なんというか観光地だった。
しかも結構混んでた。日本人も来るけど、台湾とか中国からも来てるみたい。
地元の小学生が遠足にも来てる感じ。

良くも悪くも観光地なのであった。


九ふんの街並み。ちょっと期待はずれw


だけど、眺めはなかなか。海が見える。



歩き疲れたのでお茶。

九ふん茶房



お茶をしながら夜の計画をたてる。ほんとは夕暮れまで九ふんにいて夜景を見ようと思ってたんだけど、とてもじゃないが数時間も時間潰せない。夕日や夜景が見たかったら、夕方から来るのが正解だな。
戻って、台湾っぽい食事をすることに決定。

昔々、青葉というお店でご飯食べたなーと思ってたら、Aobaというのが!
しかも泊まっているホテルの駅から歩いて10分程度らしい。微風廣場にあるそこへ行くことに。




Aobaで台湾料理

微風広場には日本のお店がいっぱい!


夕飯が早かったので、どっか夜市へ向かう。龍山寺あたりになんかありそうなのでそっち方向へ。

なんだか古い感じの夜市で、しかも平日火曜日のせいかこれまた閑散としてるw
うろうろ歩いてたら、ちょっとピンク街的なとこに出ちゃった。

なんとか青山宮みたいなお寺があって、うっかりそこを覗いてしまったらおっちゃんが出てきて
ものすごく丁寧にあれこれと説明してくれた。

で、駅に戻ったらこれw

龍山寺駅の地下で見たシュールななにかw


帰りにコンビニでドリンクげっと

なんか乳酸菌飲料。絵がちょっと可愛かった。味は。

2日目も終了。1日は長いけどそれでも早いな

No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...