28 April, 2012

A short trip to Taipei (Day1)

ちょいとお休みが、というわけで近くて安かった台北へ行ってきました〜。


出発はラクチンな羽田から。
7時過ぎの便だったので、始発の電車で出かけて6時過ぎに到着。
予約してたMifiをピックアップして、カウンターでチェックイン。
eチケットだけど、紙を出すこともなくパスポートのみで搭乗券げっと。



CHINA AIRLINES のCA達は中国人と日本人。中国語、日本語、英語を操るみたい。
機内食の案内、なぜか英語で「オムレツ or サーモンライス」と聞かれた。想定内だけど。


後ろのおじさんたちには日本語で案内してたけど「オムレツかさくらご飯」としか聞こえなかったよ!
鮭ご飯だったらしいけどw


オムレツは当たりだったな〜♪

サーモンライスてなんだよ?!と思ったら、こういうやつ。

後ろのおじさんたちは、あけてびっくり!
「あれ、さくらご飯って言ってなかったか?」
言ってない言ってないw 


ホテル送迎付きのツアーなんだけど、到着が朝の10時とかなのでR。まず、免税店に立ち寄り。
陳さんという、現地ツアコンのおっちゃんがしきりに
「松山空港は国内空港だから、免税店とかナイヨ。ここで買ってね」とおっしゃる。

しかし、ブランド物とか買う予定はないのだ。つか、台湾で買っても安くない。
くちびるがカサカサだったので、隣にあったファミマでリップバーム購入。400円くらい。


今回のホテルは、忠孝復興駅から歩いて10分くらいのところにある福華大飯店(Howard Hotel)
5つ星のホテルだとか。とにかく巨大。
さきほどの免税店タイムの間に、ツアコン陳さんはお客のホテルに連絡しては部屋番号を振ってもらっていたそうだが、私らも668という部屋番号をもらってチェックイン。
部屋の掃除とかが終わってればそのまま荷物を入れて使えるという事だったけど、まだだった。
しかし、フロントのお兄ちゃんが振り替えで別の部屋はどうか?と言ってくれた。
聞いたら1135だそうだ。特に悪い話でもなさそうなのでそのままOKして荷物を運び込むことに。

結果オーライ、台北101がちょびっと見え、隣がエグゼクティブスイートな部屋。
部屋の中に鍵のついたドアがあって、エグゼクティブスイートの片側だったみたい♪



まだお昼、早朝便だと1日が長いなー。



まずは光華商場あたりへ行ってみることに。
メトロの板南線でホテルのある忠孝復興駅から1駅いったところの、忠孝新生駅から歩くという。
なんとも便利な場所。

前回来たときに手に入れたEasyCardをチェックしてみると、249元残ってた\(^o^)/
どうやら、2年間使わないとカードがサスペンドされるらしい。2年弱だったので普通に使えたよ。
サスペンドされた場合は、いくらかチャージすればOK
チャージする機械は駅にあって、お札だけ受け付けぽい。

EasyCardのイイところは、運賃が現金でトークンを買う場合の2割引になるとこ。
初乗り16元!
メトロの路線図。まだまだそんなに複雑じゃない。



思えば、最初に台北に行ったのは1995年の夏だった。
その時も、光華商場をうろうろしたりしたんだった。

あの時と比べると、とってもキレイになっていて7階建てくらいのビルになってた。
入り口にはこういう不思議なキャラw

巨大なビルになってて、不思議なキャラクターがいたw


駅からの途中の路地。いい感じ。

夕立で雨宿り

彼女は、雨の中を走っていった


女性のための、夜間電車待ちエリア。ホームにあった。

1日目はどこか夜市へ、という話をしてたけどなんかもう眠くてたまらなくてダウン…
ホテルの近くのお店でご飯食べて終了。 ビールがぬるいお店だった。




No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...