01 April, 2012

ごちそうフォトのオフ会へ

オフ会なんて言葉が出てきていったどのくらいになるんだろう?
最初に参加したのはもう15〜20年近く前だったりなんかして。

Google+でごちそうフォトというもの、サービスっていうの?があります。
これもまた1つのチェックイン+料理の写真を投稿するSNSの付帯サービス。

他との差別化は何かというと、今のところは料理対決的な部分かな。
簡単に言うと、「#ごちそうフォト」のタグ付けをしてG+に写真を投稿しておくと、投稿者の知らないところで別の人の類似の料理と勝負されていたりするもの。
サービス立ち上げ時はジャンルなどの概念がまだなくて、渾身の1枚のカフェラテが色も鮮やかなステーキ肉との勝負であえなく敗退したりしてたけれど(笑)、写真の数も増えてきてジャンル分けもなされて(現在53ジャンルとか)勝負もだいぶフェアなものになってきているみたい。

G+上で募集されたこの「オフ会」
その日のうちに枠は埋まってしまったみたいだけれど、一度でもごちそうフォトを投稿したことがあるユーザが対象。物珍しさも手伝ってとりあえず応募したら行けることに。

Googleさんからご挨拶


53ジャンルを網羅した料理を並べようということで、ジャンル別にパネルとお料理が用意されていました。ジャンルによっては料理を用意できないものもあって、そういうものはジャンクフードお菓子やカップ麺などで代用。


並んでる中で美味しそうなものの写真をちょっと撮ってみましたよ。


これ美味しかった!


うな鐵w


後ろのほうのテーブルを囲んでいたら、ここにものが来るのでちょっと片付けさせてくださいと言われて出てきたのがこのケーキ!ケーキ自体は四角いシンプルなものですが(これはお皿のイメージなのかな?)、ミニチュアのごちそうがのってたーー。


あとね、ごちそうフォトのジャンルはごちそうといいつつなんだか茶色系。野菜やフルーツ類が見当たらない。置いてあったスイーツも豆大福とチロルチョコ。。。サラダとフルーツ欲しかったなー。


トップ投稿者同士の写真対決もあった。お題に沿ってこれまで投稿した取っておきの1枚を出して勝負。司会に元AMN甲斐さんを迎えてのアトラクション的なもの。これは結構時間をくった感というか途中で間延び感というか。
思うに、これはカイさんを真ん中において、対決者同士にそれぞれGoogleの人がPC作業補助でつくのが良かったんじゃないかな。


さてさて。
私自身、ごちそうフォトってそこまでのめり込めていないんだけど、かなり入れ込んでいる人がいるのだなぁという感想。なんでそこまで好きなのかもっと聞いてくればよかった。G+ユーザーはTech系が多いのかと思いきや、ごく普通な雰囲気でしたね。ちょっと年齢層高めだったかも。


コミュニティ主催側が催すイベントは会場選択、人集め、運営などいろいろと勉強になる。今回、一人で参加している人も結構いたみたいで、最初に挙手したりというのがあった。
もちろん子どもじゃないので自分で楽しく過ごすしかないんだけどね。せっかくコミュニティ主体でヘビーユーザーを招いたりしているのであれば、その人達を上手に使ってコミュニケーションをもっと活発にさせるとか。イロイロやれることありそう。



とまぁ偉そうに書いてみたけど、今回立食パーティーで、次の日に友人の結婚式に出席するための靴を足慣らしにと思って履いて行ったらこれがもう辛くて足のことしか考えられずww
座りたかったなー、我慢したけども。あの靴どうしようかなw




No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...