21 January, 2012

N-Academyの中吊りを電車で見ると思ったら

タイムリーに株式会社情報通信総合研究所主催のイベントがある、という事で参加してきました。
「2012/1/18開催:先進技術を活用した本格的なeラーニングの学校 『N-Academy』の魅力体感セミナー」というもの。


オンライン・ラーニングって結構昔からあると思うんだけど、どうにもこうにも個人のPCが弱かったりインフラが弱かったりで、いまいちちゃんと使えないっていうイメージのままで今まできてた気がする。
今回はNTT系の組織が提供しているサービスって事で、実は元みかか系の会社に居たこともあって興味津々で出かけてきたのでしたぁ。
場所は人形町、水天宮駅のそば。重盛永信堂の前を通りながら「帰りに人形焼買って帰ろう♪」と思っちゃうような場所。




まずNTTナレッジスクウェアの取締役企画部長である久米さんからN-Academyについての説明。
NTTの方っぽいです、なんだかとっても。


N-Academy とは「ネット上の自分の学校」ということで、ビデオ講義、動画添削、スマホ対応、と盛り沢山!
いただいた資料によると、社会人の91.4%が「何かしら学びたい」と考えているらしい。
たしかに私も英会話に通ったりしました、遠い昔。


そんな需要の中で、N-Academy はネットスクールとして、比較的低価格(1000円~3000円)な体験講座と、もう少し高額(5000円~50000円!)の本格講座を用意しているそうです。
ネットスクールなのに、学びが一方通行(動画を見るだけなど)ではなく双方向な部分を持つ、というのも面白いところ。たとえばゴルフのスイングをビデオに撮って送ると、どうすればよくなるか教えてもらえたりするわけ。


動画はなかなかキレイです。実際、見せてもらいましたけど、Mr.マリックの手品の解説とか、飲み会の小ネタに良さそうw
また、スマートフォン対応しているとのことで、全体のトラヒックの2~3割はスマートフォンやタブレットからのアクセスなんだそう。かなり手軽なイメージがしますね。


講座は、趣味・実用からスポーツ、ビジネス、スイーツなどいろいろ。講師の方達もなかなか有名どころを集めています。さっき見たMr.マリックさんもそうだし。最近では、水野愛也氏や斉藤徹氏の講座が人気とか。講座も現在160くらいあるそう。ほぉ。 今後もシステム改善などに力を入れていくという久米さん。楽しみでしょ。


説明の後は、講義の実演です。
数学とカクテルの先生たちがそれぞれ講義を行なってくれました。


数学の柳谷先生、ゴンペルツ曲線を例にとっての講義


フレアカクテルの富田先生、シェイカーやボトルを使った魅せる講義


カクテル、という映画でトム・クルーズが演じていたバーテンダー、わかりますか?
シェイカーやボトルを操って、投げ上げたりくるくる回したりしながらカクテルをサーブするようなもの。
フレアカクテルってあれの事だったんですね。


全員にお茶のペットボトルが配られて、みんなで投げ上げては回転させて受け取る、っていうのをやりました
さんざんですw思わぬトコロに落ちてくるペットボトル、隣の人にぶつけやしないかとドキドキしながらの練習w
わいわい楽しくやりました



講義中はNGってことで、終了後に写真撮影大会








さて、それはそれとして、現在2周年キャンペーン開催中です。
「Nアカ」で検索してみましょー!






No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...