08 September, 2015

弾丸青森1泊2日

冬の青森は何回も行ったけど、夏の青森は行ったことないかも?

ふとそう思ったので、一泊二日で行ってきました。海の日に。

あおもり犬
青森と言っても、これまで空港と八甲田ホテルと八甲田山の往復くらいしかしてない(笑) そもそもどこ行こう?と考えた時に浮かんだのが、夏の八甲田山と、田舎館村の田んぼアート、そして青森県立美術館。それから、「ホタテが食べたい(笑)」

・・・よし、じゃあ行ってこよう!となりました。

一人旅ばっかりしてるから、プランもパッキングもいつも超シンプル。
今回はJALのダイナミックパッケージでフライトと青森駅周辺のホテルを取って、2万6千円くらい。荷物はリュック1個。
青森市内は徒歩とバス移動。もし人数が多ければレンタカーが便利そうかな。

青森空港からの移動はバス便です。到着便に合わせて、青森市内行きと、弘前市内行きのバスが待ってます。全くのノープランだったので、どっち行きのバスに乗ろうかというところから。

一泊二日だと八甲田山と田んぼアートの両方制覇がちょっと微妙。どっちも天気悪いと見えづらかったりするしね。
天気なんとか晴れそうだったので、より行きたい方はどっちかと考えて八甲田山を選択、青森市街行きのバスへ。
青森駅には30分くらいで到着。朝早いので駅のロッカーに荷物を入れて八甲田ロープウェイまで行くバスを見るも、ちょっと時間があいちゃってる...時間までせっかく海の日なので駅の直ぐ側の陸奥湾に徒歩で。
海の日イベントやってて親子連れがたくさんいましたよ。

八甲田山へは、青森駅前からバスで行きます。

割と普通の路線バスなんだけど、 長距離のせいか、途中で休憩タイムが入ります。
しかも、ポイント、ポイントでちょっとしたガイドっぽい音声が流れます。 半分観光バス気分。


1時間弱くらい走ったところの萱野茶屋バス停で10分休憩。
こんな高原が広がって、そこの横に萱野茶屋があります。タープ張ったり、ピクニックシート持ってきたりしてくつろいでる人たちがたくさんいましたよ。
混んでなければ、おでんとか食べられそう!わたしは八甲田のおやつに蕎麦饅頭げっと。

目的地は、八甲田ロープウェイなのでもう少しバスに揺られます。
八甲田ロープウェイの麓のトコ
懐かしいな。冬はここが真っ白なんだよー。
八甲田ロープウェイで上に上がったところに雪がない景色も新鮮!

夕方のバスで戻ってきたらホテルにチェックインして、陸奥湾のA-Factoryで生シードルとご飯。



この緑色は何かを思いおこさせるw

ホテルで居酒屋の割引券とかついてたんだけど、朝早かったのでばったり寝ました。ぐー。


2日目は、近場から。
三角形のところでおみやげを買って宅配に。

実家には美味しそうなりんごジュースを、自分には美味しいトマトジュースをそれぞれ箱で買いました。
トマとろ、美味しいよ、トマとろ。


ねぶたの家ワ・ラッセも徒歩圏内。
展示エリアは有料だけど、結構見応えあり。






しかもこれ!
今年はスター・ウォーズねぶたが展示に!
白いヨーダ先生!

R2とC3POもまだ白い




電気のついた大きなねぶたはなかなかの迫力。


ねぶたの後は、青森県立美術館へ。
あおもり犬のいるところ。


見よ、晴れパワー!

建物の感じも、緑もいい。なんかゆっくりできる。暑くなければ。

ここから三内丸山遺跡は徒歩で行ける距離。
怪しげな空模様を見ながら歩いて移動。

ちょっと空がね。黒いよね。この後少しだけ雨降った。





雨が少しぱらついたけど、さすがの晴れ女。傘を出すにはいたらず。


そういえばまだ帆立のお刺身食べてないじゃーん!
青森駅前に戻って。帆立釣りにチャレンジ!
惨敗!500円で2個...

そんなわけで、お刺身にしてもらってビールと。


ついでに、生姜味噌おでんも。
生姜味噌美味しいのでおみやげにした。

陸奥湾、いいところです。
意外に海嫌いじゃなかった自分にびっくり。



シードル工場w

ワ・ラッセの外観は、晴れたら面白そう。


そろそろ空港行って最後のおみやげでも買いましょう。
空港行きのバスは青森駅前から。





バイバイ青森
また来るね



No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...