06 March, 2015

Cardiff day 3 ! Morning stroll / カーディフ最後の日は午前中うろうろ盛りだくさん

カーディフの駅から、半径数キロ以内しか探検してないけどもうロンドンに戻る日。
到着が遅くなり過ぎないように午後早めの電車を予約しているので、実質3,4時間程度しか余裕はないけどどうしましょう...と考えて。

カーディフスタジアムの方にまだ行ってなかったなぁと思ってまずはそっちにお散歩。
スタジアム外側にある川沿いのウッドデッキみたいな通路を歩きます。これは川から。
R0014965

通路にはいろんな国のモザイクが並んでます。これは日本。漢字まで入ってる。
R0014952

歩いた通路はこういう感じで柱がずっとありました。
R0014954

よく見ると柱のディテールも凝ってる!ウェールズぽい!
R0014955


しばらく歩くとカーディフ城のある通りにぶつかります。近い。
まだ時間もあるので、もう少し...と歩くと川沿いに船着場のようなところがある!行ってみます。
R0014958

ちょうど船が戻ってきたみたい。水上バスですね。
R0014960

R0014961

船に乗るの好きなので乗ってみることにしました。船はカーディフ城からマーメイドキーという湾みたいなところまで約30分かけて運航しているようです。


R0014963
船長さんが「ほら、カメラよこせよこせー」と写真を撮ってくれました。

乗客はわりと年配の夫婦とかで観光客向け。この日の天気は数十分ごとに変化していて、ザーっと雨が降ったかと思えばパーっと晴れたり。傘をだしたり引っ込めたり大変でした。これもイギリスぽいね。

30分ほどかかって到着したマーメイドキー、なんの予備知識もなく行ってしまったのですが、カーディフのウォーターフロントという事でちょっとオシャレなレストラン、ミレニアムセンターというホール、ウェールズのビッグベンと言われる時計などなど、見どころたくさんでした。これはもう一度ぜひ行きたい。

ウェールズのビッグベン的なやつはこんなの。初めて来たって言ったら船長さんに勧められたので見に来た。
R0014975


カーディフといえば、DoctorWHOTorchwoodSherlock 等 ワタシの好きなBBCドラマのロケ地やアトラクション!

ドクター・フー エクスペリエンス というアトラクションは、まさかのマーメイドキーにあったのでした。(調べとけ...)
ちょうどこの期間は改装中で開いていないという事だったので、ロクに調べもしていなかったのだけど、看板だけでもテンションあがる!

PA071350

PA071344

PA071345

PA071348
ファンと思しき近くにいた夫婦が「撮るわよー」と


しかも近くには、ターディスまで設置されてる!これは小さい桟橋みたいなのの先に設置されています。桟橋には入れないので、手持ちのズームで一生懸命撮ってみたり。
PA071340


さらにこちらの建物に見覚えある人もいるかな。ここはトーチウッドの本部に入っていくところ!私も行きたいよ、トーチウッドの中に!

反対側からだと円筒っぽい
PA071361


そろそろ戻らないとなー。またもや雲行きが怪しい。


最後の最後、帰りの船に乗りこんだところで気がついたのがこれ。
最初の頃のトーチウッドに出ていた、イアントにちなんだ場所。
桟橋と船でブレブレだけど、IANTOS SHRINE と書かれているのが見えるかと。
ドラマでイアントが亡くなってからこうなったようです。
そしてここは、昔々はトーチウッドの入り口でもあったとか。
PA071364



さんざん歩いてだいぶ満足、ついでにDalek人形まで手に入れましたw
これは戻りの船で。この後またザーザー降ったよ



No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...