17 March, 2015

Back in London / カーディフからロンドンへ。そしてまた昔の部屋へ。

カーディフからロンドンへは直通の電車に乗りました。
とりあえず窓際の電源あり席を予約。そんなに使わないけど。


ウェールズの電車の駅では、英語とウェールズ語が併記されていますよ。
どう発音するんだろうこれ

マーメイドキーで買ったダーレク(Dalek)も元気ですw
良い旅の友が出来たわ

イギリスで電車の席を予約すると 、座席にこんな感じで予約のカードが刺さっています。
これがある席には人が来るの、わかりやすくていいよね。

そういえばこのカード、たぶん持って帰ってもいいんだけど手にしたこと無いなあ。


カーディフからの到着はパディントン駅でした。ここから地下鉄を使って懐かしいユーストン駅まで移動します。
ユーストン(Euston)は、大学院の時に使ってた駅です。家からここまでバスに乗って、ここからUCLまで歩いて通ってた。
雨がひどい日は、マナーハウスかフィンズベリーパークから 地下鉄乗ってたけどね。

ユーストンの駅からバス1本で家の近くまで帰れるので、ひさしぶりにこのルート。
ちょうど駅のロータリーからバスがどんどん出て行く所でした。

これは、モーニントンクレセントあたりかな? カムデンの近く。
この辺りから人がたくさん乗ってきて、バスは結構混みます。
2階の1番前の席は見晴らしもよくて楽しいけど、道路によっては街路樹にゴンゴンぶつかっていきます。まぁそれが普通で、街路樹もバスの形にえぐれてたり。

だけどこの前、バスの屋根が剥がれ落ちる事故があったね...



部屋に戻ったので、買って冷蔵庫にいれておいたビールをいただきます。
フラーズのハネデューは、ロンドンに住んでた時に飲んで美味しいなって思ったビール。


大家もハウスメイトもいて、ここは本当に時間が止まったみたいに変わらない家。

さて、明日からは懐かしいケンブリッジ方面へ行きます!

No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...