21 March, 2014

SIMならSIM通におまかせ! 「SIM通」のブロガーイベントに行ってきました。

引っ越しで忙しいさなかですが、久しぶりのブロガーイベントです。
#ほんとは先週までに引っ越ししてるつもりだったんだけど(笑)

開催先は、田町にあるNTTレゾナント社さんの会議室。
いつも思うけど、日が暮れてから初めての場所に行くのは迷いがちなのです。

登壇は、SIM通さんから2人、ASUS社さんから2人、goosimsellerさんから3人、そして司会にアプリソムリエ女子という。


ちょっと迷って到着したらSIM通さんの挨拶中でした。そして各社さんの紹介へ。

  • ASUS社さん
HERO PRODUCTSいろいろあるなーと、改めて思いました
Design Thinking これは会社の理念の1つのようです。モノづくりを大事にしているとのこと。
そして、SIMフリー製品への取り組みで小冊子なんかも作ってます!
  • goo SimSeller さん紹介
楽天店、Yahoo!店、本店とあるんですね。 OCNモバイルONE中心に、ルーター、タブレット、スマホを売ってますーということでした。 

続いてSIM対談
SIM通が想定するユーザー導線についての説明がなかなか興味深かったです。こんな感じだって。
興味喚起 
概念理解 
購入検討 
購入障壁の解消/動機づけ・きっかけ 
サービス申し込み
SIM通というワードでのサイトへの流入増加は2014年3月位から増えてきたそう、あれ今月ですね。認知度が上がってきたようです。
goosimseller さんに質問!
  • 全体の問い合わせ数は昨年秋と年明けを比較すると250~300%増加してます。
  • 楽天店は男性8割で40~50代の男性購入者が多い。楽天ポイントがカギか?ポイントキャンペーン中です!
  • Yahoo!店も男性8割だが、30~40代が多い。ルーターセットなども売れてる。クーポンとポイントキャンペーン中です!
  • 本店は1月28日オープンなのでまだまだこれから。OCNフレッツとのセットキャンペーン中
Q:実際どんな商品が売れている?
A:LTEモバイルルーター、SMS付きが最近売れている
Q:端末とのセット販売を始めたきっかけは?
A:初心者にたくさん買ってほしいと思って。SIMアンロックフォンは初期費が高いイメージがあって売り方を工夫した
ASUS社さんに質問!
Q:日本でのリリースで気をつけてることは?
A:市場のニーズを重視している

Q:日本に持ってくるための苦労は?
これは担当のAndyさんから製品検証の流れを元に説明がありました。
OSのアップデート作業についても同様に資料で説明が。

OSのアプデ早く来てウレシー!の裏にはさまざまな苦労などがあるんですね

そして、FonepadのPRマンガ「デキルオトナのFonepad」はASUS 鈴木部長で検索すると見つかりますよー。

この後、質疑応答と端末タッチ&トライに続いてはじゃんけん大会!
なんとASUS社さんからは2012と2013のNexus7が1台ずつ、そしてFonepad7とFonepadnote6が1台ずつプレゼントされましたー!でも勝てなかったよ┐(´д`)┌

さらにgoo simsellerさんからはSIM3種類セットを5人に!こちらも勝てず。
同じテーブルの友人が勝ったので見せてもらったら短期のナノSIMカードセットでした。
「私、SIMフリー端末持ってないのにーー」って言ってたけど、いえいえあなたdocomo持ってるじゃんと突っ込まれておりました(笑) そうです、docomoの端末ならMVNOのSIMはそのままいけるのだ。
(そしておみやげでSIM用のアダプタいただきましたー。これで完璧)

短期SIM、旅行者にも便利そうです、開通が面倒でなければ。
おねだんは海外のツーリストSIMと比べてちょっと高めかなあ。

私は docomoから、 b-mobile、IIJmio と変えて使ってきました。
SIMの使い心地はIIJだけど、Webでの利用データ量チェックはb-mobileが好き。IIJのは直近3日のデータがSIMの番号に紐付けて見れるけど、コピペでブログに貼りにくいw


MVNOのSIMも、データSIMから、SMS付きSIM、音声通話付きSIMなど種類が増えてきて、今年はかなりの競争が始まりそう。バックボーンに強いもの、なんらかの特色を出してくるものなどなど、超安いだけじゃないものも増えてきてますね。楽しみ。

No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...