02 June, 2013

“すっぴん、いいね!”肌研(ハダラボ)“白潤”「肌会」Vol.3 へ

肌研と書いてハダラボ
ドラッグストアなんかで一度は目にしたことのある化粧品じゃないかな。

今回はこの中の「白潤(しろじゅん)」というラインがテーマ。
ロート製薬株式会社さんの女性限定イベントに行ってきました。

可愛いスタッフさんたち。みんなでお揃いのTシャツです。
さらに、参加者にもお揃いのTシャツが配られました。


ドリンクもあります。
このドリンクとサンドイッチを食べながらお話を聞きました。 


まずは、ハダラボのラインナップについて。
10種類もありますか!
よく見たことがあるのは、白潤と極潤かな。
コンビニ限定ものなどもあるとのこと。



さて、化粧水はとてもよく売れています。
1.7秒に1本っていったいどういう事かな??

年間500万本というのも驚異的な数ですね。お手頃価格で気軽にパシャパシャ使える化粧水として重宝されてるのかしら。

【白潤】の会ということは、みなさんお分かりですね。
テーマは美白です。


右下の写真の男性が奥様の肌の事を考えて開発したラインだそう。
男性が女性用の化粧品を開発って面白い。そういう経緯もあって、通常の常識にはあてはまらない独自のものができたそうです。
たとえば、徹底的に保湿を考慮しているので化粧水なのにとろんとしてるとか。
なるほどね。

次に。
ヒアルロン酸、大事です。



さまざまな形のヒアルロン酸を配合することによって、適材適所というか、効果を発揮させることができるようになるのです。
水で流した後も肌に残るってすごいなぁ。

シミとくすみの対策は、日焼け止めで守りながら、美白成分で攻撃!

中高生の頃は夏でも長袖着て学校に行ったりしてたのになぁ。
20代~30代は、ほとんどなにも気にせず海や雪山へ行って太陽の下でがんがん遊んでましたよ(遠い目)
あ、日焼け止めくらいは塗ってたか。

そんな思いを巡らせていたところへ、このショーゲキの写真!!!
顔の右半分と左半分がまるで別人のようになってしまってます!

実はこの人は28年間運転手のしごとをしていて、片側にだけいつも紫外線を浴びていたと。。海外なので左ハンドルなんだけど、左側だけ顔の皮膚が皺になり、垂れ下がり…

まだ間に合う、今なら!紫外線コワイ!


そんなわけで、いただいた白潤シリーズをしっかり使ってきちんとケアしようと思う次第でした。

お話の途中の、ヒアルロン酸を使った化粧水作り実験や白潤ボトルデコも楽しかった。
普段あんまりやらないので、自分のデコのセンスなさに泣けましたw

ロッタくんと白潤。可愛い。

最後に全員で記念撮影。
これだけ集まると壮観です。

わたしのハダ、ガンバレ。



No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...