10 June, 2013

Maker Faire Bay Area 2013 は手作りの移動遊園地みたいですっごく楽しかった

R0013511R0013512R0013513R0013515R0013516R0013517
R0013518R0013519R0013520R0013521R0013522R0013523
R0013524R0013525R0013526R0013527R0013528R0013529
R0013530R0013531R0013532R0013533R0013534R0013535
Maker Faire Bay Area 2013, a set on Flickr.

Google I/O のチケットが取れて、そしたら同じ週の週末にMaker Faire Bay Area 2013 がある!

東京では MAKE:TOKYO Meeting という名称でMaker Faire的なものが行われていたのだけど、去年からとうとう本家にならって Maker Faire Tokyo という事になりました。
幸運にも、私にはこういうのが大好きな友達がいて(一緒にTokyo BarCampなんていうアンカンファレンスイベントを2度も開催した)、BarCampで東京にもハッカースペースを!という話から東京ハッカースペース(THS)の初期メンバーとして立ち上げから参加してMAKE;TOKYOにも参加していたし、と 行きたくないわけないでしょ。

しかし、私にとってイギリスはまぁ行けばなんとかなるという場所なんだけど、アメリカはまったくそうではないわけで。交通機関、街の雰囲気、人、何から何までわからない。
いや、2年前にサンフランシスコは行ったよ、行ったけどユニオンスクエアの周りでぷらぷらしてたくらい。
Maker Faire Bay Area はサンフランシスコからちょっと南下した サンマテオという所での開催。カルトレインに乗れば行けるようだけどちゃんと調べなくちゃ…と思っていたところ、なんと知り合いがもうそのすぐそばに赴任していたことが判明。
知り合いと言っても、古い友だちの同僚で日本にいた時に数回飲み会したくらい(笑)
恐る恐る連絡を取ってみたら、快く泊めていただけることに。超ラッキー!
なので、金曜日の夜からサンマテオに移動して、土日参戦!という事になったのでした。

東京のMaker Faire はもちろん楽しいのだけど、Makerの増加に伴って開催場所がだいぶ手狭になっており、もちろん訪れる人も毎年増えているためもう大混雑の極みというか、楽しいけど苦痛も伴うといった感じになってきてる気がします。

今回こちらに来てみて感じたのはまず、広い。だだっ広い。駐車場も広い。
土曜日、朝一から車で近くまで送ってもらって車は離脱だったので、開場すぐから中に入れたのだけど現地まで車で来るとかなりの渋滞のよう。

R0013520

そして入場ゲートをくぐって中に入るとすぐに、オブジェが火を吹いてる!すげー!
屋外の敷地が広いから、かなり自由度が高いのですよ。

R0013526

これは、根っこのように広がる土台にペダルがあって、そこを踏むと炎が燃え上がるというもの。子供が喜んで踏んでる。

R0013531

行列して中に乗り込めるオブジェ。
大人気!

R0013537

こっちも火を吹いてる(笑)

R0013540

R0013542

こちらは、子供向けの体験コーナー。紙に鉛筆で模様やマークを描いて塗りつぶすと、そこに電気が通じて音をだすことができるというもの。Intelがやってたみたい。

R0013549

巨大ダンボールロボットとなって歩いている人も。子どもたち釘付け(笑)

R0013572

打って変わって、屋内開場の1つに入ると、クラフトエリアになっている。
ニッティング、クロシェット、塗り絵、石鹸作成などもうさまざま。
DIY の天国。無料から数百円くらいで体験できるものがたくさんあるし、作ったものは持って帰れる。

R0013580

ゴースト・バスターズ(1人だけど)のコスプレな人も。写真撮らせて、って言ったら目線くれた。


R0013604
これお気に入り。

R0013611

羊毛フェルトもこうなる。

R0013613

R0013617

hugalopes というMakerのもの。帽子部分とそれにくっつけるものが全部パーツになっていて、好きなものを好きな場所にくっつけられる。これは買おうかどうしようかずいぶん迷って、結局買いそびれてしまったのだけど。
海外発送もしてくれないことはないのだけど聞いたら結構な値段で、そこが課題らしい。
なぜかドイツですごい人気が出てるとか。これ欲しい人結構居そうな気がするんだけどどうかな。

R0013643

R0013642

なんかアメリカっぽい。2人に、これ何するものなの?って聞いたら、もう見たまま、壁とかに飾るんだよーと。飾るかぁこれ?

R0013650
また外に出たら動くソファに乗った人とか。

R0013656
R2-D2がぞろぞろ。

R0013668
走るカップケーキとか

R0013674
なぜかロクロ回してる人…

R0013690
BoingBoing のXeni

R0013695

Raspberry Pi のEben Upton。Ebenは、この後東京でのRaspberry Pi ユーザーグループのイベントに参加することになっていてその通訳を頼まれていたのだけど、直前にここで会えることがわかって。なのでこのステージ後に事前打合せができてホント良かった。

R0013709
Dalek 作ってる人ももちろん。

もう紹介しきれないくらいいろんな出展があって、いろんな種類のMakerが居て。
そんで参加者も小さいこどもからおじいちゃんまで、幅広くてしかもみんなニコニコで楽しんでる。大きいものを作れる地面の広さが羨ましい。

5月の中旬だったけど、ものすごく天気が良くて日中は気温が30度くらいまで上がってたみたいで、結構過酷。暑さで気分が悪くなってしまったのか、救急車が来て車椅子に座らせられているおじいちゃんも。ずーっと水が手放せないのでした。トイレ行列も結構たいへんだったけど、外れたほうの仮設トイレまで行けば並ばずに使えてた。


これはまた行きたい、とほんとに思ったイベントだった。
ニューヨークのMaker Faire はまた雰囲気が違うそうなのでそっちも面白いかな。それよりイギリスもどっかであるはずだからそっちかな。

友達のイタリア人が、イタリアでもMini Maker Faire やるよって言ってたし。
土地の狭さは、日本とヨーロッパでは近いものがありそうなので、ぜひ見に行きたいな。









No comments:

Post a comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...